豆まき! つき組

つき組 comments(0) - morinokaze1

こんにちは、つき組の神谷です。

今週は、立春間近でしたが寒さが厳しくビオトープに氷が張っていました!

 

2月3日は節分ということで、金曜日に節分会がありました。

節分会では、自分たちで作った鬼の豆入れを持って参加し、ワクワクしていた子どもたち。

節分会では「おなかの中に鬼がいる」というお話を聞き、「おなかの中に鬼がいるの?」とびっくり!

「豆まきしないと!」と少し心配そうにおなかに手を当てる子もいました。

いざ、豆まき!の前に、みんなで「豆まき」の歌を歌って「鬼はそとー、福はうちー」と元気いっぱい☆

歌い終わったら、それぞれ升を持って準備万端!

みんなでせーの「鬼はそとー!福はうちー」と大きな声で言いながら勢いよく豆まき。

玄関の窓にあった鬼の手形に向かって力いっぱい投げる子どもたち。

豆がなくなると「鬼、やっつけれたかな?」や「もう、おなかの中に鬼はいないよね?」と話す姿が可愛らしかったです。

 

豆まきがの後は、豆を年の数足す1つたべるということで「4つ食べる!」「5つ食べる」と自分の食べる数を数えることもたち。

手のひらにのった豆を見ると嬉しそうににおいを嗅いだり、つまんで硬さを楽しんだりしていました。

みんなでそろって…

「いただきます!」

「おいしい!」や「元気になるね」とニコニコで食べていました。

 

お給食では、初めての「恵方巻」が出ました。

自分で巻くのは初めてでちょっとドキドキのつき組さん。

でも、自分で好きな具を取って席に着くと、真剣な表情で巻き始める子どもたち。

「こうかな?」と少しずつ巻けているかを確認しながら巻いていました。

出来上がるとニコニコで恵方巻をパクリ♪

黙って食べながらも隣のお友達と目を合わせてにっこり笑いあって食べるすがたに思わず笑みが零れました。

 

今週もとても楽しかったね♪

来週は、何が待っているかな?

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM