何に見えるかな?にじ組

にじ組 comments(0) - morinokaze1

こんにちは、にじ組の藤田です。


今回は造形レッスンの様子をお伝えします!


金槌の使い方を学びながら見立て遊びをたのしみ、トゲトゲ生物を作りました。


まずは色々な形、色の発泡スチロールから好きなものを選びます。

"じーっ"と見たり、手にとって作りたいもをイメージして形を選びました。


次に生き物に変身するため、どこが頭かどこがお尻かを考える子どもたち…


私は"こっちが頭かな〜"と思っても、その発想を覆し、子どもたちとは見え方が違ってとても面白かったです。


顔を決めたら、金槌を使い、色付けされた割り箸を打っていきます。


金槌の使い方や約束をしっかり守り、"トントントン"とリズムよくたたいていました!

金槌の使い方にもなれ、たくさん割り箸をつけていましたよ☆


トゲトゲがたくさんつくと、次にモールや画用紙を尻尾や羽、足などに見立ててつけていきます。

モールをたくさん繋げてみたり、左右対象につけたり…一人ひとり工夫していました。


最後はペンで目や模様などを描いて完成です。

とってもかわいい生き物の完成です☆

名前をつけたり、「飛べるんだよ!」と特徴を教えてくれました!


作品を飾ると他クラスのお友だちも興味津々でした☆




コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM