納豆ねばねば♪ほし組

ほし組 comments(0) - morinokaze1
こんにちは、ほし組担任の松澤です。
先日造形のレッスンがありました(^-^)
造形レッスンを楽しみにして早起きする子もいるほど楽しいレッスンなのです(*^^*)

今回のレッスンでは納豆の制作をしました♪
実際に先生に納豆を見せてもらいながら進めました!


グルグルと混ぜることによってより美味しくなることを話ながら実物を見て、糸の様子なども観察しました☆

まず、その納豆を入れる器を作ります。
器は四角い画用紙の角を切っていくことで円形にしていきます。


その器を大きな画用紙に貼り、好きな色の納豆の豆を描きます。
そして、好きな色でグルグルと糸を描いていきます(^-^)/
その際には「イチゴ味のタレなんだ♪」と子どもたちの自由な発想をそのまま絵に表してもらいました(*^^*)

イチゴ味のタレは実際には存在しません。それを子どもに言ってしまうと子どもの発想を全て止めてしまいます。
正しい絵を描かなければならない、という必要は全くないのです。かのピカソの絵もそうですよね?横からの見た顔なのに2つとも目や耳が描かれていたり、鼻が真ん中にあったり。
正解や不正解などは小学校に入ってからのテストだけで十分です!

そして、その自由な発想を全て認め、自由な作品が出来上がった時の子どもたちの表情はとても素晴らしいものです(*^^*)
これからも、子どもの無限大の発想を最大限活かしていきたいと思います☆
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM